Je m'[email protected]渋谷 TAKE OFF 7 - 2013.7.19 - ライブレポート

2013-07-19 14.39.42

Je m'appelle の 2ndアルバム発売記念ワンマンライブ『アステロイド』、見に来て頂いた皆様、ありがとうございました。

演出にも拘ったワンマンライブ、如何だったでしょうか?

まだ、映像や写真を見てないのですが、なかなかいい雰囲気を出せていたんじゃないかと思ってますが、どうでしょうか?

っと言う訳でライブレポートです。

が、まぁ、正規のレポートはきっと公式のブログやらで上がってくると思うので、まぁ、こちら側の話を中心に。

まぁ、まずね、恥ずかしながら、自分のバンド・サポート含めてワンマンライブと言う物自体に初めて参加させていただきました。

今まで、どんなに長いライブでも演奏時間自体は45分くらいじゃなかったかなぁ?

今回は、1時間30分以上は有りましたよね?

正直、あまり正確に覚えてないのですが、演奏している側としてはあっと言う間でしたねぇ~

長いなと感じたのは、アンコールのMCくらいでしょうかねw

っと、まぁ、それはあれですが、気が付いたらアンコールだったって感じですね。


2013-07-19 22.07.34

っと言う訳で、まずはセットリストから。

Asteroid(オープニング映像)

Hiroshi Solo 1 (シンセ solo)*
midnight labyrinth
0
once upon a time
*
キスよりもっと近い距離
highway RUN
*
Crave
Everlasting
雨模様*
二重虹
*
Hiroshi Solo 2-1 (ピアニカ、ピアノ、ボイスパーカッション)*
Hiroshi Solo 2-2 (ピアノ、シンセ)

ポラリス
VOICE

Hiroshi Solo 3 (ピアノsolo)*

searchlight
アルファ崩壊のその前に
Gloria

Q.E.D.(エンディングBGM)

----アンコール----
Lovin' you
キャンパスノート

*マークは女優阿部崇子さん出演の演出あり

太字になってるのが私の参加した曲ですが、まぁ、なんと16曲ですよw
下線が付いてるのは今回初めてやる曲です。

当然ですが、ニューアルバムの「アステロイド」からは全曲やってます。

覚えるの大変でしたよwww

しかも、今回は女優さんによる演出が数曲おきに入る形で進行していったので、本編はMCなし。

段取りを覚えていないとチューニングする時間すらないという感じで、なかなかにハードなライブでした。

いやー、でも良かったですよね。

個人的に、コンセプトのある演出って嫌いではないので、そこに参加できて良かったです。

準備の時間がほどんどない中でやり切った阿部崇子さんも凄い!


まぁ、そんな中でのライブならではの苦労としては、曲間は基本的にステージ上が暗転しているので、機材の設定を変えたりするのが非常に難しかったこと。

今回からスイッチャーを導入したのですが、それが無かったら正直厳しかったと思います。

2013-07-19 15.44.15

FREE THE TONE ARC-3、早くも大活躍でしたねw

まぁ、この辺りは次回、機材編的な感じで別に書きたいと思います。

一曲、たしか searchlight だったと思いますが、曲が始まってもステージがかなり暗かった時にはかなり焦りましたが、こういう時のために蓄光とか発光素材のインレイがあるんだなぁっと、思いましたw

とまぁ、そんな感じでステージが暗い分、今回のライブはお客様の顔がよ~く見えましたよw

いや~、やっぱね、何だろう、こういう光景を見たいがためにギターを弾いてると言うのは少なからずあるので、とても良かったです。

自分のライブがしたくなりましたよw
(見に来てねw)

毎回、言ってますが、打ち込みのユニットの場合モニタリング環境次第で良いライブにも悪いライブにもなってしまうのですが、今回は HAZEさんと言うスーパードラマーが後ろを支えていてくれたおかげで本当に楽にライブすることが出来ました。

途中までは冷静に弾いてたんですが、最後の方は若干やり過ぎましたねw

気を付けますw


と言う感じで、無事に終えることが出来ました。

来てくれた皆様、本当にありがとうございました。

そして、演出の皆様や撮影部隊の方々、TAKE OFF 7を含めサポートされていたスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

最後に Je m'appelle の二人、まぁ、これでまた一山超えたんだと思いますが、更なる高みを目指して頑張ってくださいw

一ファンとしても期待してます!