Fulltone Clyde Deluxe Wahポット交換

2013-06-08 18_Fotor

使う人は使うけど、使わない人は全く使わないエフェクター、ワウ。

ワウって使う人にとってはギターサウンドの核と言っても過言ではないくらいに重要だったりして、こだわりの見せどころだったりしますよね。

私は前者でワウを使う人です。

今回はそんなワウのポットを交換するというお話。

Wah Pot 100kΩ Wah MOD ワウ用ポット モディファイ

価格:2,310円
(2013/6/12 17:41時点)
感想(2件)

センサー式じゃないワウの不具合と言えば、スイッチの故障とガリがほとんどだと思いますが、今回は Fulltone Clyde Deluxe Wah でガリが発生したのでポットを交換してみました。

結論から書くと完璧に治りました、しかも、結構簡単に。

まず、不具合の状況から書くと、ワウを踏み込んだ(トーンがMAXに近い)辺りでガリが発生していました。

っと言っても、そこまで酷い状態ではなくて普通に演奏している分に気が付かない程度だと思います。

特に歪んだ音色の場合には全く気にならないレベル。
(ただ、ギターを弾かずにワウだけを動かしていれば別ですが・・・)

んで、最初は接点復活剤とかを使えば良いかなぁって感じで考えてました。
が、良く考えてみるとポットって密閉されてるしどうやれば良いのかなぁって感じ。

で、色々とみてたらやはりガリが出たポットを丸ごと交換するのが一番簡単みたいなことが書いてあったので試してみようかと。

Wah Pot 100kΩ Wah MOD ワウ用ポット モディファイ

価格:2,310円
(2013/6/12 17:41時点)
感想(2件)

パーツは比較的簡単に見つかりました。
っと言うか、以前は Fulltone から交換用のポットが出てたみたいです。

現在は売ってはいないみたいなんですが、互換品があるみたいなので今回はそれを買ってみました。

交換手順はオフィシャルサイトで動画で説明されていたので、それを参考にしました。

まぁ、細かい部分は確かにちょっと面倒な感じがありますが、シールドとかを作れる人なら楽勝で出来ると思います。


という事で手順です。

ここでは、Fulltone Clyde Deluxe Wah を使ってますが、CLYDE STANDARD WAH でも VOX でも CryBaby でも、同じ様な構造だと思うので同じような手順で行けると思います。

まず、裏蓋を外します。

2013-06-08 17.56.19

古いポットを外すためには、まずポットについてるケーブルをはず必要があります。

2013-06-08 17.56.08

取り外す前に、どのケーブルがどこに接続されていたか分からなくならないように印をつけて置いた方が良いと思います。

2013-06-08 18.03.39

ケーブルを取ったら、次はポットを外せるようにギアのロックを外します。

2013-06-08 18.21.46

2013-06-08 18.23.43

レンチでポットを固定しているナットを緩めてポットを取り出します。

2013-06-08 18.26.27

新しいポットを取り付けて、ナットを締めて固定します。

ギアの固定方法に関しては先ほどの動画を見るとわかりやすいと思います。

ちょっとよく聞き取れないんですが、ワウを一杯に踏み込んだ状態(スイッチを踏んだ状態)の時にポットのトーンがMAX(全開)になるようにセットするんだと思います。

まぁ、とにかくスイッチの手前で全開になるようにしてしまうとポットが壊れるので、それはやめた方が良いです。

2013-06-08 18.40.44

後は、ケーブルをはんだ付けして終了です。

2013-06-08 18.58.06


まぁ、特に難しい工程は無いのでワウにガリが出て困ってるとかなら試してみる価値はあるかなぁっと。

我が家にはガリが出まくってヤバいCryBabyが転がってるので、これも直そうかなぁっと思ってます。

Wah Pot 100kΩ Wah MOD ワウ用ポット モディファイ

価格:2,310円
(2013/6/12 17:41時点)
感想(2件)