Born Blanchir ライブレポート - [email protected]横浜 7th Avenue

6月6日 7th Avenue のパス

6月6日に、前回と同じく、横浜7th Avenueで行われた Born Blanchir のライブレポートです。

今回も前回同様、gladさんの企画でしたが、「カルチョdeシャワシャワ第3節」と言う事で、W杯予選ウズベキスタン戦を前にサッカー関連のイベントで盛り上がろう!!と言う感じ。

蹴流波-Sur De Wave- さん、フリースタイルフットボールって初めてみましたけど、凄いですね。
ビビりました。

リハの時に後藤さんが釘付けになってました(笑)

セットリスト

  1. S01 bo.T
  2. エルレイン
  3. リンゴ追分 / Club Foot
  4. 太陽
  5. 古い日記 / Strength In Numbers
  6. 新しい種

今回は、新曲「太陽」と新マッシュアップ「古い日記 / Strength In Numbers」を披露。

太陽

古い日記 / Strength In Numbers

3曲目から5曲目までは、ウチらなりにサッカーっぽいノリの曲(太陽)や、サッカーに関連した曲を使ってみましたが、どうだったでしょうか?

最近の Born Blanchir の傾向としては、精度が上がってきた分、遊びが無くなってきたというか淡々とライブをやっている感じがどうしてもあって、微妙でした。
悪くは無いかもしれないけど、楽しそうにやっていないライブって見ていて面白くないんじゃないかなーっと思ってみたり、まぁ、難しいですね。

この辺りは、ライブ後に話し合って、「楽しくやろう!!」って事でまとまったので、次回、7月4日「特奏最前線⇒」では良いライブが出来そうです!!

あと、何度やっても、イベントのトップバッターは難しいですね。
やはり3番目位が理想です(笑)


イヤーそれにしても、gladさん本当に色々ありがとうございました!
もともとリハ時間がギリギリだったんですが、環八がなかなかスムーズに動いてなかったもんで、リハの開始時間を超えてしまったんですが、OA の T.M.Iさんが先にやってくれたり、ウチらがリハをやっている間に Shouさんが車を駐車してくれたり・・・
ほんとすんません・・・

って言うか、ナイスガイですよ。マジで。


で、今回の動画を見て頂くと分かるんですが、なぜか音声がモノラルです。
不思議なんですけど、7th で貰う DVD は音声がモノラルなんですよ。
実は、前回の DVD もモノラルでした。
ただ、前回は MD も貰ったのですが、そっちの音声は普通にステレオだったので、YouTubeとかにUPしてある動画は、音声を差し替えてあります。
しかし、今回は MD を渡し忘れたため MD を回収できず...

っと言う事で、モノラルバージョンです。

うーん、悪い箱では無いんでしょうけどねぇ・・・
まぁ言いたい事は山ほどありますけど、自粛します。


機材の変更点
ギターに直接刺さっている部分のシールドを替えました。
(実は前回のラブフリのライブからですが・・・書き忘れました。)

替えたと言っても、ケーブルは今までと同じ Mogami 2534 です。
長さを 7m、プラグを NEUTRIK の金メッキの物(NP2RX-B)にしてみました。

特に音的に不満点があった訳ではないんですが、今までの 5m だとリハーサルの時にフロアに降りて全体の音を聴こうとすると長さが足りない事が多かったので、7m くらいにすればいいのかなぁ...と思い、ついでに金メッキプラグを試した事が無かったので、金メッキプラグにしてみようか?っと言うくらい。

今までの Mogami 2534 (5m) + Switchcraft 226 と比べると、若干丸っこい音に感じますが、プラグの特性なのか 2m 長いからなのかは分かりません。

まぁ、好みのレベルかなぁ...と言う気がします。
そして、何となくですが Switchcraft の方が好きかも・・・

Switchcraft 226 と NEUTRIK NP2RX-B だと、値段もそんなに変わらないですしね。


で、今回の自分の中での目玉は、Sonic Research - ST-200 Stomp Box Strobe Tuner です。

まずは動画を見てください。

凄いでしょ!!

まぁ、こんな使い方はしないんだけど、素晴らしいレスポンスの速さだなぁ...と、思いませんか?

今のところ、国内に代理店が無いので、オフィシャルサイトから直接買うか、ヤフオクで買うか?って感じなんですが、オフィシャルサイトから買ってみました。

5月26日の昼間に頼んで、6月2日には届いていたような気がするので、結構早いですよね。
素晴らしい。

オフィシャルサイトから注文する場合には、郵便番号を住所の欄にしっかりと書きましょう
じゃないと、「郵便番号が無いと、発送出来ない!!」というメールが届きます(笑)
っというか、届きました。

宅急便に郵便番号なんて必要なんだっけ??って思ったんですけど、なんか「ゆうパック」で届くみたいですね。
(自分で受け取った訳じゃないので、良く分からないけど・・・)

まだしっかりと使ってないので精度の事は分かりませんが、ライブで使ってみた印象としてはチューニングはしやすいと思います。
ライブ中にチューニングする時って、視認性も重要ですが反応速度が速いのが嬉しいですね。

POD X3 Live のチューナーと比べると、とにかく素早くチューニング出来ます。
まぁ、もう少し使ってみないと正確な事は分かりませんね。


特奏最前線⇒フライヤー

さー、次回はいよいよ7月4日「特奏最前線⇒」ですよー!!

←フライヤーも出来ましたー!!

皆さん、ぜひ見に来てくださいねー!!